スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートの紹介 その3

今度は、プラスゲインのボート、
TJ11-11 OWH2についてご紹介しますね。

プラスゲインのこのボート、
通称、TOP JOHN11と言われいます。


トップウォーターのために専用設計されたもので、
トップウォーターフィッシングに最適な水平浮き
姿勢を実現させるために、フロントシートが
前後に移動するような設計になっています。

また、これにより船体の重心が可変し、
船体の水平姿勢を状況に合わせ調節することが
出来るのです。


フロントシートの着座位置とリア浮力体に
着座位置とリア浮力体に着座した時の前後の
乗員の距離は、2mとなります。

従来の12FTジョンは1m30cmでしたので、
約70cmも大きくなりました。


そして、トップウォーターフィッシングのために、
無音でポイントに忍びよれるよう、プラスゲイン、
トップジョンでは、船首を90cmに絞り込みました。

従来のボートの船首船底形状だと、船首が
切り立っているので、どうしても水が巻き込んで
しまい、水が船内に入ってきました。


船首を絞り込むことにより、波を吸収して、
水の巻き込みを消すことができます。

そして、プラスゲインのトップジョンでは、
従来80cmだった船底を90cmにアップしました。

このことにより、立って釣りをしても
大丈夫な安定性を実現しました。

プラスゲインの詳細はこちらからどうぞ

プラスゲイン ボートの詳細はこちらから☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。