スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工法

今、釣り師の間で、売れに売れているボートを
知っていますか?

プラスゲインのボートです。

プラスゲインのボートは安定性に優れ、どなたにも
長く愛用していただけるボートです。
このボートの、ジョン、パントタイプは、どなたでも
補修が出来るリベット工法で作られています。



主要な接合部分には溶接を行い、さらにその上から、
キールカバーをリベット止めしています。
これにより、ボートの水密性能と接合強度を
飛躍的にUPさせています。

そして、プラスゲインのアルミボートは、カートップで
運搬すること前提に作られています。
材質は、A5052H34のアルミを使用しています。
このアルミは耐食性、溶接性、加工性に優れた
厚さ1,2mmのアルミです。


ところで、アルミボートとは、アルミの延べ板を
折り曲げて溶接やリベット止めをして作られます。
もともと平面の板を曲面加工すると、
どうしてもゆがみが出てしまいます。

そのゆがみは、一台一台異なるのです。


そのため、一台一台を計測すると、微妙に形が
違ってきます。その誤差は、通常、どこのメーカーでも
±5~10ミリ程度ありますので、ご了承くださいね。

プラスゲインの詳細はこちらからどうぞ

プラスゲイン ボートの詳細はこちらから☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。